現金化豆知識

自分でクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法~1番は業者に頼むこと~

更新日:

自分でクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法と仕組み

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
「お金が足りないけれど、借金はしたくない」そんな方が利用しやすい方法が、クレジットカードの現金化です。

ただ、クレジットカードの現金化には、業者に依頼する方法と自分で行う方法がありどちらが良いのか迷ってしまうことがあるでしょう。

そこで今回は、自分でクレジットカードの現金化をする方法と業者に依頼する方法を比較してみました。それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分の状況に適したものを選ぶようにしましょう。

自分で現金化する方法

クレジットカードの現金化は自分でも行うことができます。その方法はかなりバリエーションが豊かです。

金券ショップを利用する

まずは、街中にもたくさんある金券ショップを利用する方法があります。
金券を購入して、金券ショップに買い取ってもらうのです。ショップによって換金率が異なるので、率の高いショップを探して売却することが大切です。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
ショップによって、得意な種類の金券とそうでない金券があります。金券ショップでクレジットカードの現金化をするときには、あらかじめショップを比較してからにしましょう。
金券の種類 換金率 おすすめ度 メリット・デメリット
新幹線回数券 85%~99% ・非常によく利用される商品のためほとんどのショップが取扱い可能
・大都市で人気の場所だと高換金率が期待できる
・JRの窓口で簡単に購入可能
・区間によって換金率が大きく異なり安くなりるケースも
・3ヶ月の使用期限あり
・カード利用停止の恐れがある
切手シート(普通切手) 87%~92% × ・店舗の郵便局ではクレジットカードの決済ができないが、専門の通販ショップ(ネットショップ)がある
・購入回数に制限がなく、送料も無料
・換金率は高いので92%とそう高くはない
・バラ切手は換金率が60~80%程度
QUOカード(額面500円、ギフト柄) 98%程度 ・クレジットカードで買えないこともしばしば
・需要が高いのは500円や1000円、額面額1万円のものは換金率が低くなってしまいがち
・アニメ柄・ゲーム柄・アイドル柄の額面500円は100%と高い
・広告柄は額面問わず95%と低い傾向
図書カード(額面500円) 93%程度 ・換金率は93%程度で高くない
・図書券(額面500円)だと85%とさらに低くなる
・図書カード(額面1000円)は95%、額面2000円は96%でこれが最高率
・クレジットカードで購入できる場所が減ってきているので、周囲に買える場所がすくない
百貨店商品券 98%程度 ・取り扱っている店舗が比較的多い
・大手の百貨店だと98%程度
・沢山買取してもらうと換金率を高くしてもらえる場合も
スーパー商品券 87%~98% ・イオン・ダイエー・東急ストア・西友・京急ストアなど需要の高いのは98%程度
・金額やスーパーによって買取金額の差がある

※ショップや店舗によって換金率が異なります。
※上記の換金率はチケットショップ大手のアクセスチケットと大黒屋を参考にまとめたものになります。

クレジットカード現金化業者の種類。店舗型と無店型のメリットデメリット
クレジットカード現金化業者の種類。店舗型と無店型のメリットデメリット

現金化業者の種類 クレジットカード現金化業者には、 店舗型と無店舗型があります。 店舗型とは 駅前や人通りの多い場所・アクセスしやすい場所で営業していることが多く、「クレジットカードの現金化」とか「カ ...

続きを見る

商品を転売する

自分でクレジットカードを現金化するときには、自分で商品を購入して質屋などに持ち込んで売却する方法もあります。
この方法を利用する場合には、どのような商品を対象にするかが非常に重要です。高額で売れる商品もあれば、そうでもない商品もあるためです。
以下で、転売に向いた商品を紹介していきます。

ゲーム機、ゲームソフト

商品を転売-ゲーム機やゲームソフト
ゲーム機やゲームソフトは、比較的高額な上、中古の取引も活発です。そこで、転売のために多額のお金を使っても、クレジットカード会社から不審に思われることが少なく利用停止にされるリスクを抑えられます。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
ただし、換金率は低く平均70%程度にしかなりません。効率よく現金化したい人には、ゲーム機による方法は向きません。ゲームのことに詳しく、タイミング良く人気のゲームを狙って購入して、高値での売却を狙えるスキルがある人なら儲けることも可能ですが、普通の人には手間ひまがかかる割に換金率が低い方法です。

ブランド品

商品を転売-ブランド品
ブランド品も、クレジットカードの現金化でよく利用される商品です。
ブランド品は、もともと高額なので高額な支払をしてもカード会社に怪しまれることが少ないです。ただ、ブランド品とは言ってもさまざまで、どのようなものでも高値で売れるわけではありません。購入価格は高いのに、質屋に持っていくと驚くほどの低価格でしか売れない商品もあります。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
現金化に最も向いているブランド品はルイヴィトンです。人気も相場も安定しているので、質屋に持っていっても確実にある程度の値段で買い取ってもらうことができます。平均的に換金率は80%程度となっています。
ただ、同じヴィトンでも人気商品なら90%くらい、人気のないものは50%程度に落ちてしまうこともあります。

せどり

クレジットカードを現金化したいとき、「せどり」を行うことも可能です。

せどり【背取り】とは、
商品の転売のこと。商品を安く仕入れそれより高値で売って利益を得ること。

せどりの対象の商品は、クレジットカードで買えるものであればどのようなものでもかまいません。プレミアがつきそうなものや需要が高そうなものなど、購入価格よりも高額で売れそうなものを見極めて時期を逃さずに購入することが大切です。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
せどりは、これで生活している人もいるくらいなので、うまくいけば大きな利益を上げることもできます。ただ、正確な目利きが要求されるため、どのような人でもうまくいくとは限りません。単純にクレジットカードを現金化したいというだけであれば、あまりおすすめの方法ではありません。

電子マネーで換金する

クレジットカードの現金化をするときには、各種の電子マネーを利用することもできます。
以下で、その具体的な方法をご紹介します。

Suica

モバイルSuica

※画像はJR東日本の「モバイルSuica」公式ホームページより

Suicaは、通常クレジットカードを利用してチャージすることができないのですが、モバイルSuicaを利用するとクレジットカードからチャージすることが可能です。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
モバイルSuicaの年会費は1080円ですが、それを払えばどのようなカードも利用することができますし、VIEWカードを利用すると年会費が不要になります。
Suicaにチャージをして乗車券を購入して、みどりの窓口に持っていくと、現金で払い戻しを受けることができます。このとき、手数料として210円がかかります。

au WALLET

au WALLE

※画像はauのオフィシャルサイトより

auWALLETには、クレジットカード形式タイプとプリペイドタイプのものがありますが、クレジットカードの現金化をするときに利用するのは、プリペイドタイプのものです。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
auWALLETを現金化する手順としては、まずはクレジットカードを使いauWALLETカードにチャージをします。このとき、マスターカードならどのようなカードでも利用できますがVISAやJCBの場合、利用できないケースがあるので注意しましょう。
チャージしたら新幹線の回数券などを購入し金券ショップに転売します。どれだけ多額の新幹線チケットを購入しても、JRやカード会社に不審に思われることが低いというメリットがあります。

Amazonギフト券を買取ってもらう

Amazonギフト券

※画像はAmazonの公式サイトより

Amazonギフト券は、ネット通販のamazonで金券として利用することができる商品券で、amazonの公式サイトにおいて、クレジットカードを使って購入することができます。クレジットカードで購入したamazonギフト券を売買専門サイトやギフト券の専門業者に買い取ってもらい現金化する方法となります。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
まず、Amazonギフト券には種類があります。それぞれの購入方法について簡単に紹介していきます。

Eメールタイプ

Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonのサイト上でギフト券をクレジットカード決済するときには、Eメールタイプを利用することができます。この場合、メールで専用のコードが送られてきます。とても使い勝手のいいタイプです。

チャージタイプ

Amazonギフト券(チャージタイプ)
スーパーやコンビニなどでamazonギフト券を購入するときには、チャージタイプを利用することができます。スマホで注文できコンビニやスーパーでクレジットカード決済ができます。最大で70分程度で即日利用ができます。

印刷タイプ

Amazonギフト券(印刷タイプ)
コンビニに備え付けてある機械で操作して発行したり、ウェブ上から印刷したりした場合には、印刷された紙に書いてあるコードを利用します。注文から5分程度でデータが届くので急いでいるならこれがおすすめ。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
上記のどの方法を使った場合にも、ギフト券のコード(15~16桁)が通知されます。ギフト券に記載されたコードは、自分のamazonのアカウントにチャージしてしまうと売れなくなるのでチャージ前に売却しなければなりません。

売買サイトを使ってギフト券を転売する場合、額面の94%程度でここから販売手数料として2~3%が引かれます。ただし、サイトを使って売買するときには自分で売却の交渉などをしないといけないので、手間も時間もかかります。この点、業者に買取を依頼すると楽ですが、買取金額は額面額の80%~88%程度となることが多いです。

iTunesカード、GooglePlayカードで現金化

iTunesカード、GooglePlayカード

※画像はAppleとGooglePlay公式サイトより

iTunesカードやGooglePlayカードも、amazonギフト券と同様の方法で購入と現金化ができます。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
これらのカードは、amazonギフト券ほど需要が高くないので正直売りにくいです。取り扱っている業者も少なく買い手を見つけるのが難しいでしょう。また、需要が低い分換金率も低くなる傾向にあります。こういったカードを使って現金化をするならamazonギフト券をおすすめします。

自分で現金化するメリットとデメリット

自分で現金化する場合、どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。

  • せどりなどで換金率が高くなることがある
  • 業者に依頼すると、一定割合は必ず手数料として引かれてしまいます。手数料が高く思っていた換金率より低くなることもあります。この点、せどりなどで上手に対応すると利益を出すこともできます。手間ひまはかけても、なるべく高額で換金したいという方にはセルフ現金化が向いています。

  • 悪徳業者にひっかかる恐れがない
  • 自分で現金化するときには、すべての作業が自己責任です。他人を介さないので、悪徳業者にひっかかる恐れがありません。

  • そもそも手段が限定されている
  • 自分で現金化するには「まず、何らかの商品を購入する」ことが必要です。ところが、最近はクレジットカード会社も現金化対策に目を光らせていることや、クレジットカードの不正利用が問題になっていることから、現金化しやすい商品はクレジットカードで購入しにくくなっています。

  • カードが利用停止になる
  • クレジットカード会社は、ショッピング枠の現金化を禁止しています。クレジットカード現金化をしたことをカード会社に知られると、カード会社は規約違反として、カードの利用停止、解約処分になることもあります。さらに、そのカード会社では、今後カードを作ることができなくなる恐れもあるのです。
    クレジットカード現金化しても、刑法上の犯罪が成立するかどうかは微妙であり、利用者で捕まったことがある人はいないのですが、少なくともカード利用停止のリスクはあります。
    クレジットカード現金化業者を利用するのは違法?逮捕されるの?リスクやメリットについて解説

  • 手間がかかって面倒
  • 金券やブランド品などの商品を現金化するときには、まずは相場を調べて、高額で売れるショップを探さないといけません。そして、商品を通販又は店舗に買いに行かなければなりません。
    せどりで購入と転売をするなら、購入先や転売相手を探さないといけませんし、購入と売却のそれぞれの場面で交渉が必要になります。新幹線回数券やJR乗車券を利用する場合には、JRのみどりの窓口まで出向く必要もあります。

  • すぐにお金が入ってこない
  • 自分で現金化をするときには、さまざまな作業が必要となります。なのですぐに現金を手にすることはできません。急にお金が必要なときにはまったく向かない方法です。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
以上のように、自分でクレジットカードの現金化をするとき、理屈としてはメリットもあるのですが、ほとんどのケースでデメリットの方が大きいです。セルフ現金化はクレジットカードを止められるリスクがある上、大変な手間と時間がかかるわけですから、おすすめすることはできません。

現金化業者に依頼する方法

クレジットカードの現金化をしたいのであれば、現金化の専門業者を利用する方法があります。
現金化業者に依頼する方法

クレジットカードの現金化業者を利用するときには、

  • まず業者を選んで公式サイトから申込みをします。
  • そして、現金化したい金額を指定して、振込先の口座番号を連絡します。
  • すると、業者の手数料が引かれて、指定した口座宛に現金が振り込まれてきます。
in201259408606119212351
管理人:モリタケ
クレジットカードさえ持っていれば、主婦でも学生でもフリーターでも利用することができます。手数料の割合は、利用する業者や利用する金額によって異なります。手数料がない業者や、高額な取引だと手数料が低くなる業者もあります。

業者に依頼するメリットとデメリット

それでは、クレジットカード現金化業者を利用すると、どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか?以下で、確認していきましょう。

  • 簡単に現金化できる
  • クレジットカード現金化を自分でしようとすると、大変な手間がかかりますが、現金化業者を利用すると、ネット上で簡単な申込みをするだけで、早いところだと数分で申し込みが終わります。手間暇かけずに現金がほしい人には非常におすすめの方法です。

  • 早く現金化できる
  • 現金化業者だと即日でお金を振り込んでもらうことも可能なので、対応はとてもスピーディーです。すぐにお金が欲しい場合にはおすすめです。

  • 換金率が安定している
  • 現金化業者を利用すると、安定した換金率でお金を得ることができるのでメリットが大きいです。中には95%という高い換金率で現金化できることもありますし、低くても8割程度のお金にはなるでしょう。

  • カード会社にバレにくい
  • 現金化業者は、クレジットカードの加盟店として営業活動をしているのであり、まとめて多くの決済を行っています。一応商品を販売しているという形態をとっているので、クレジットカード会社から見ても不自然にならないようです。絶対にOKというわけではありませんが、自分で現金化する場合と比べると、リスクの度合いに大きな違いがあることが明らかです。

  • 悪徳業者がいる
  • 現金化業者を利用する点で大きなデメリットとして、悪徳業者がいるということです。すべてが信頼できる業者ばかりとは限りません。うたい文句とは異なり実際の換金率が非常に低い業者や、連絡がとりにくい業者、利用者のクレジットカード情報を悪用する業者なども中にはいます。そうした悪徳業者に引っかからないよう詐欺の手口と対策についての十分な知識を得る必要があります。

  • 個人情報悪用、漏えいの恐れ
  • 現金化業者を利用するときには、業者に個人情報を提供することになります。氏名や住所、電話番号やクレジットカード番号、振込先の口座番号などの情報をたくさん通知します。
    相手がどのような業者かもわからないのに、重要な個人情報を教えるのは非常に不安があります。また、情報送信時に第三者に盗み取られるかもしれませんし、業者の不備で情報漏えいが起こる可能性もあります。
    業者を利用する限りは、こうした個人情報漏えいのリスクをある程度覚悟する必要があります。リスクを軽減するためには、なるべく信用できる業者を選ぶことが大切です。

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
業者を利用すると、手数料は引かれてしまいますが、安定した換金率で、確実に早く、しかも楽に現金化することができます。クレジットカード会社に不審に思われるリスクもグッと下がります。手数料は、こうしたメリットの代償だと思えば、そう高くはないはずです。
これに対し、自分で現金化をするとリスクが高い上に、手間も時間もかかり、しかも換金率も保証されないのですから、ほとんど良いことはありません。

クレジットカード現金化業者にはいろいろな業者があるので、換金率や口コミ、知名度やこれまでの実績などを参考にして、その中から良質な業者を選ぶことが大切です。

まとめ

今回は、クレジットカードの現金化を自分でする方法と、現金化の専門業者を利用する方法を比較してみました。

そもそも、現金化の目的は、「すぐにお金がほしい」「楽にお金を手にしたい」というものであるはずです。「手間暇をかけても、お金をもうけたい」というものではありませんよね?もし、手間暇かけてお金を儲けたいなら、現金化ではなく商売をすれば良いことになります。

自分で現金化すると、非常に大きな手間がかかるにもかかわらずリスクは高いです。しかも、換金率も低くなってしまうことが多くメリットはあまり有ません。

これに対し、専門業者を利用すると、手間もかかりませんしスピーディーに送金を受けられます。換金率は一定以上保証されていて非常に大きなメリットがあります。

これから現金化しようと考えているなら、良質な現金化業者を探して賢くお金を手にしましょう。

no image
【9社比較】クレジットカード現金化業者の換金率ランキング!

クレジットカード現金化を利用するにあたって、換金率は利用者が最も気にしている一つではないでしょうか?ここでは、「換金率」「スピード」「サービス」を重点的に調査し業者をまとめています。ぜひ業者探しにお役 ...

続きを見る

-現金化豆知識

Copyright© 【2017年版】安心安全優良クレジットカード現金化口コミ比較ランキング , 2017 AllRights Reserved.