業者一覧

クレジットカード現金化のメリット・デメリットについてわかりやすく解説

更新日:

現金化業者を利用するメリット・デメリット

それでは、利用者側にとって、クレジットカード現金化業者を利用することにリスクはないのでしょうか?

利用者が逮捕された事例はない

まず、一番気になるのが、

「クレジットカード現金化を利用すると、捕まるのか?」

ということでしょう。

今まで、多くのクレジットカード現金化業者が逮捕されていますが、これに対し、

利用者が逮捕された事例はありません。

業者側は無登録営業や出資法違反になる可能性がありますが、利用者はこうした闇金まがいの商法の、いわば被害者的な立場だからです。

この先も、100%絶対に捕まる可能性が永遠に存在しない、とまでは言えないかもしれませんが、これまで通りの対応、法制度であれば、まず捕まる可能性は低いと言えるでしょう。

現金化利用者は逮捕されたことがない画像

業者を利用するとリスク・デメリット

カードの利用停止になる

ただ、クレジットカード現金化業者の利用に一定のリスクがあることは間違いのない事実です。まず、こうしたカードの利用方法は、クレジットカードの規約違反になります。

クレジットカードを利用するときには、当然利用規約を守らないといけません。そして、カード会社では、「換金目的で、ショッピング枠を使ってはいけない」としています。もし、カード会社に現金化した事実を知られると、カードの利用停止処分や会員資格の停止処分を受ける可能性が高いです。

実際に、カード会社のホームページを見てみると、クレジットカードの現金化利用しないように呼びかけているものも多いです。

一括返済が必要になる

クレジットカード現金化がカード会社にバレて、カードを強制解約させられると、カードの利用料金(残代金)を一括払いしなければなりません。

残高が多い人には、大きな負担となるでしょう。支払いが出来ないなら、自己破産しなければならないおそれもあります。

詐欺になる

クレジットカード現金化を利用すると、カード会社に対する詐欺になってしまうおそれもあります。

クレジットカードの利用を申し込むときには、規約通りの利用方法を守る約束をしています。利用者は、換金目的でのショッピング枠利用をしないことが前提です。

それにもかかわらず、カード会社をだましてショッピングの立替金としてのお金を支払わせるのですから詐欺です。

ただ実際に今までに詐欺で逮捕された利用者はいません。

自己破産の障害になる

クレジットカードの現金化を利用すると、後に自己破産をするときの障害になる可能性があります。

自己破産をすると、借金を0にしてもらえることが知られていますが、「免責不許可事由」という事情があると、借金をなくしてもらうことができません。

クレジットカードの現金化は、免責不許可事由の1つになっているので、そのことを裁判所に知られたら、自己破産をしても借金をなくしてもらうことができなくなる可能性もあるのです。

現金化業者を利用するメリット

このようなリスクを冒しても、クレジットカード現金化業者を利用するメリットはあるのでしょうか?

審査がない

まず、審査がないことが一番のメリットです。
今、消費者金融やカードローンを利用しようとすると、審査を受けなければなりません。既に多くの借金をしていたら審査に通りませんし、今まで借金を滞納したことがある人も、やはり審査に通りません。クレジットカード現金化なら審査がないため、クレジットカードさえ持っていたら誰でも利用できます。

即日で振込を受けられる

クレジットカード現金化を利用すると、即日で振込を受けられることも大きなメリットです。審査がないこととも関係があるのですが、申込後5分で振込完了としてくれる業者もあります。急いでお金が必要な場合などには、非常に助かるでしょう。

借金ではないので心理的に抵抗が少ない

クレジットカード現金化は、「借金」とは違います。
一般的に、「サラ金には手を出したくない」「借金は嫌だ」という考えの人も多いのですが、そういった人でも、自分が持っているクレジットカードのショッピング枠の利用なら、比較的抵抗なく利用しやすいことがあります。

手間がかからない

クレジットカードの現金化は、自分でもすることができます。自分でクレジットカードを使って新幹線のチケットを購入して、それをチケット屋に持っていけば良いのです。

ただ、そのようなことには、手間がかかります。

クレジットカード現金化業者を使うと、ネット上で申込をするだけですべての手続きが完了するので、非常に楽に手続きができます。

まとめ結局現金化業者を利用しても良いのか?

結局、クレジットカード現金化業者を利用することに問題はあるのでしょうか?

確かに、
一定のリスクがあることは事実です。

現金化の際には、クレジットカード現金化業者に手数料支払いもしなければなりませんし、その後クレジットカード会社への立替金支払いも発生するので、支払の負担も発生します。

ただ、クレジットカード現金化の利用自体が犯罪と認定されて逮捕される可能性は非常に低いですし、急にお金が要るときにはとても便利で、メリットがあることも明らかです。

リスクを踏まえて自己判断で利用するなら、当面問題にはなりにくいでしょう。

お金が必要なときには、今回の解説内容を踏まえて、賢く現金化業者を利用しましょう。

人は未知の物や、はじめてのことに対してどうしても警戒や恐怖を感じてしまいます。子供のころ幽霊が怖かったと思いますが、今はどうでしょうか?大人になるについて幽霊について色々と情報が知りで、完璧に怖くない!とまではいきませんが、子供の時よりかは怖くないですよね?

現金化もそうで、メリット・デメリット・リスクについて理解することで、利用してもいいかどうか自分自身で判断できるようになるのです。

その他おすすめコンテンツ

自分でショッピング枠を現金化する方法

自分でクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法と仕組み
クレジットカードを自分で現金化する方法や手順

自分で現金化する方法 クレジットカードの現金化は自分でも行うことができます。その方法はかなりバリエーションが豊かです。 金券ショップを利用する まずは、街中にもたくさんある金券ショップを利用する方法が ...

続きを見る

in201259408606119212351
管理人:モリタケ
業者以外を利用して現金化する方法についてまとめました。自分で出来る現金化方法と業者に依頼するのでは何がお得なのか?理解することができます。

モリタケが選ぶクジレットカード現金化ランキング

-業者一覧

Copyright© 【安心安全】優良クレジットカード現金化業者を口コミから比較 , 2018 All Rights Reserved.