当サイトについて

管理人:モリタケ
はじめまして管理人のモリタケです。

安心して利用できるクレジットカードの現金化業者を利用できよう、実際に調査し優良業者をまとめました。

心配かもしれませんが、当サイトでおすすめしている業者を利用すれば、まず間違いはないでしょう!

図解解説!クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは?PC4コマ画像
※換金率90%で現金化した例となります。業者によって換金率は異なるので注意が必要です。

管理人:モリタケ
現金化とはクレジットカードのショッピング枠で商品を購入して、現金を手に入れる方法です。

クレジットカードは持っているけど、現金が欲しい・・・

という人に人気のサービスなんです。

【調査済み】優良現金化業者の基準って?

ランキングの基準について

業者の基準は?
換金率の高さ 実際の換金率が高いかどうか?
現金化までの時間 問い合わせから現金化までの流れが早いか?
電話対応は良いか? 電話対応で聞いたことを教えてくれるのか?対応は良いのか?
管理人:モリタケ
このように3つの基準から優良現金化業者を決めました!

特にこだわりがなく、すぐに安全なところで現金化を行いたいという人はこちらの現金化業者を参考にしてみてくださいね

現金化業者ベスト5ランキング

現金化ランキング!優良業者ベスト5

第一位 「おひさまクレジット」 

おひさまクレジット

モリタケの覆面調査でも述べましたが、このおひさまクレジットは当サイトですべての面でイチオシできる業者です!一番特徴的なのは、申し込みをしてからでも利用者判断で、「どのタイミングでも解約できる」というすべての面で安心できる現金化業者だということです。

また個人情報の管理においても、実際に決済するまでカードの裏面のセキュリティーコードを教える必要はありません。モリタケ的には利用者が一番注意したいのは、金額よりも安全面だと思っています。一回は問題なく現金化できても、カード会社から目をつけられるような決済は避けるべきでしょう。そんな点でも総合的に一番安心なのがこのおひさまクレジットです!

第二位 「24キャッシュ」

24キャッシュ

利用者としての安心感を得られるポイントといえばやはり、初回の問い合わせで現金化業者がどこまでちゃんと答えてくれるか、という点です。この「24キャッシュ」の大きな特徴は、説明の丁寧さと同時に、具体的にどんな商品を購入するのか、という「現金化までの流れ」までしっかりと説明してくれる点です。

多くの業者は換金率も含めて、「それ以上は契約してから」そんな一線を引いているところがほとんどです。今回実際に取材した感じでは、契約前に利用者が知りたいことをすべて教えてくれる、そんな安心感が大きかったですね。最終的な換金率はどの業者でもほとんど差はないと思います。

モリタケ的には契約前に、ほかの業者と比較できるような情報を与えてくれる、そんなところが優良な業者だと思っています。その意味でもほとんどの条件を平均点以上で満たしているのがこの「24キャッシュ」です!

第三位 「キャッシュライン」

キャッシュライン

このキャッシュラインも総合評価は高い業者です。対応もとてもよく、申し込み前でもかなり細かな点まで答えてくれますので、問い合わせだけしてみてもいいと思います。一番の特徴はなんといっても「カード決済を自分で行えうこともできる」という、利用者に優しく安全な面です。

また実際の決済に関しても、商品を購入する際には消費税がかかるなど細かい点での説明もありました。換金率に関してもキャンペーンなどを利用すればかなり高いレベルだと言えるでしょう。安全性を重視しながらも、換金率にこだわりたい、そんな方にはオススメの業者がこのキャッシュラインです!

第四位 「ひまわりギフト」

ひまわりギフト

このひまわりギフトの大きな特徴とオススメポイントは「対応のスムーズさ」です。今回の取材では女性オペレーターが対応してくれましたが、聞かれた質問に対しては明確で分かりやすい答えをいただきました。対応だけでも安心感が得られますので、利用者にはオススメできる業者です。

キャンペーンなどに関しても、実際の換金率に対してどのように、またどのタイミングで適用されるのか、など細かい点まできちんと答えてくれる業者でした。実際の契約や決済に関しても、初回でもほぼ1時間はかからない、スムーズな現金化が期待できるでしょう。仕事の合い間の時間で効率的に現金化をしたい、時間効率を優先される利用者にとっては、非常に使いやすいと思います!

第五位 「あんしんクレジット」

あんしんクレジット

さて第五位にランクインしたのは「あんしんクレジット」です。この現金化業者の特徴は「営業をかけてこず換金率もほぼ実際の数字を教えてくれる」という点です。初めて問い合わせの電話をする段階で、実際に振り込まれる金額を教えてくれる業者はほとんどありません。その点あんしんクレジットではかなり突っ込んだ部分までこたえてくれる安心感はありました。

また必要書類についてもどのような身分証が必要か、など具体的な回答もしてくれましたので、初めての利用でも心配なく利用できる業者です。問い合わせの段階からそのまま契約させようとするような業者も多い中、そんな心配はありませんので、モリタケ的にも安心業者としてオススメできるところですね。

目的別に業者を選ぶ

換金率

換金率の高い現金化業者一覧少しでも高く!換金率を上げたいならここチェック!

即日

即日で現金化できる業者一覧今すぐお金が必要!ならここをチェック!

ちょっとまった!!現金化する前に確認したいこと

クレジットカード現金化は最後の砦!

管理人:モリタケ
そうは言っても・・・借りれない状況があることをモタリケは知っています。僕もそうでした・・・

僕自身カードを現金化することで助かった経験があるので・・・。

本当に困っている人にとっては、現金化は一つの救いの手にもなるので、最終手段としましょう。

モリタケが現金化業者を選ぶ3つのコツを伝授!

ここでは実際に調査利用したモリタケが現金化業者を選ぶポイントについて解説します。

ちょっとしたポイントを押さえるだけでスムーズに現金化を行うとが出来たり、高い換金率で現金化することが出来るので要チェックです!

なるべく即日で現金化しないようにする

今すぐ・・・お金が欲しいから即日現金化したいのに、なんで・・・?と思いますよね。

即日で現金化するより交渉してゆっくりでも良いから換金率を高くできないか?

と交渉したほうが換金率が高くなる可能性があります。なので一度交渉してみることをおすすめします。

キャンペーン日+初回特典を狙う!!

業者によっては日によってキャンペーンが開催されています。

たとえばひまわりギフトであれば毎月15日還元率は3%もアップ。プライムウォレットなら初回特典商品券5万円プレゼント!

など、換金率+キャンペーンがお得なのか?で判断して利用することをおすすめします

迷ったら・・・老舗現金化業者を選べ!!

それでも・・・何を選んでも良いかわからないという・・・困ったちゃんは、運営歴が長い老舗サイトを選ぶと良いでしょう。

細かく選ぶと換金率、還元率はほかに劣るかもしれませんが、まず騙されるということはありません。

管理人:モリタケ
この3つを意識して現金化業者を選べば失敗するかくりつグーンっと下がります!意識して現金化業者を選んでみてください^^

現金化のメリット・デメリット

何事にもメリットもあればデメリットもあるもので、それはクレジットカードを現金化するという行為でも同じです。

クレジットカードを現金化するならば、やっぱりそのメリットとデメリットを知った上でした方が良いのは明白。

まずは、そのメリットからみていきましょう。

現金化のメリットとは?

  • 審査なしで借り入れができるようなもの
  • 多くの場合で即日現金を作ることが出来る
  • 信用情報に登録されずに現金を作ることが可能
  • 分割払いで返済が出来る
  • 最短10分等スピード感に優れている
  • 全国どこからでもすぐに現金を作ることが出来る
  • 支払日をすごく遅くすることも可能

クレジットカード現金化のメリットは、やはり審査がないというのが大きいです。現金化の場合は、クレジットカードのショッピング枠を利用しているだけなのですから、当然審査もありません。

だからたとえば、急にお金が必要になったけど、信用情報があまりよろしくなくて、新たに消費者金融などを利用するのは難しそうだという方でも、問題なく利用できるんです。

支払日を遅くすることができるとは?

メリットの中に、支払日を遅くすることが出来るということがありますが、これがどういうことなのかわからない方も多いでしょう。

それは、クレジットカードの現金化の場合は、最初の支払日が、最初の利用から最大で57日後くらいになることがあるということなんです。

クレジットカードの場合には、月末締め翌月27日払いというものがあります。ということは、11月1日に現金化を利用したら、その最初の支払いは12月の27日になるということ。それだけ返済が遅くなれば、お金を用意しやすいものですよね。

でも、これがたとえば消費者金融だったりしたらそうはいかないことも出てきます。消費者金融の場合には、最初の利用から35日後に支払いというものもあれば、1日から19日までの支払日が翌月5日というものもありますが、いずれにしてもカードよりは早いことが多い。

まとめると支払日は以下のようになります。

- 利用日 返済日
クレジットカード 11月1日 12月27日
消費者金融A 11月1日 12月6日
消費者金融B 11月1日 112月5日

このように、明らかに現金化の方が余裕をもって返済が出来るんです。

現金化することのデメリット

  • 最悪の場合利用停止になる
  • 利用停止後一括請求される可能性がある
  • トータルでの手数料が比較的に高い
  • 抵抗感が少なく、利用しすぎてしまうリスクがある
  • 思ったよりもお金がもらえないリスクもある
  • 最悪返せないときにも自己破産が通じない可能性が出てくる

クレジットカード現金化のデメリットには、やはり利用停止リスクなどもありますが、より怖いのは最悪返せない時。

一般的に、何をどうしても返せない借金は、自己破産で免責してもらうことも出来ます。もちろんそれにはかなりデメリットもありますが、そうせざるをえない時にはそうすることも出来るのです。でも、現金化利用の場合は自己破産をしても、免責されないことがある。

ショッピング枠の現金化は、自己破産の免責不許可事由というものに当てはまる可能性があります。免責不許可事由には、換金行為が含まれているんです。ショッピング枠の現金化はまさに換金行為ですから、自己破産をしても何をしても、カードの立替金は何として払わないといけなくなることがある。それは間違いなく大きなデメリットですね。

手数料が高いというのは換金率と利息を合わせてのこと

デメリットの中に、トータルでの手数料が高いということがありますが、これは、何も振込手数料などの話ではありません。そうではなく換金率やクレジットカード側の利息の話になります。

まず換金率。これは少額の場合は90パーセント以下であることも珍しくありません。ここでは分かりやすく90パーセントとしますが、この時点でかなり損にはなっています。

それにさらにカード側の利息も付いてくる。たとえば10回払いで払うとしましょう。その場合利息は15パーセント弱くらいかかることが多いのです。

まとめるとこうなります。

- 元々の利用額 現金化でもらえた現金
(換金率90パーセント)
利息
(15パーセント×10回)
現金化した場合 10万円 9万円 約7千円

10万円あったはずのショッピング枠のうち9万円しかつかえていないのに、結果10万7千円くらい支払うことに。

9万円が10万7千円になるわけですから、約20パーセントくらいの手数料ということになる。これはやっぱりちょっと高いですね。

勿論分割ではなく一括で支払う等、多少安くする方法もありますが。

クレジットカード現金化は違法なの?

クレジットカード現金化は違法なのか?
一番気になるのが、

「クレジットカード現金化を利用すると、捕まるのか?」

ということでしょう。

利用者が逮捕された事例はありません。

業者側は無登録営業や出資法違反になる可能性がありますが、利用者はこうした闇金まがいの商法の、いわば被害者的な立場だからです。

この先も、100%絶対に捕まる可能性が永遠に存在しない、とまでは言えないかもしれませんが、これまで通りの対応、法制度であれば、まず捕まる可能性は低いと言えるでしょう。

現金化利用者は逮捕されたことがない画像

業者を利用するとリスク

カードの利用停止になる

ただ、クレジットカード現金化業者の利用に一定のリスクがあることは間違いのない事実です。まず、こうしたカードの利用方法は、クレジットカードの規約違反になります。

クレジットカードを利用するときには、当然利用規約を守らないといけません。そして、カード会社では、「換金目的で、ショッピング枠を使ってはいけない」としています。もし、カード会社に現金化した事実を知られると、カードの利用停止処分や会員資格の停止処分を受ける可能性が高いです。

実際に、カード会社のホームページを見てみると、クレジットカードの現金化利用しないように呼びかけているものも多いです。

一括返済が必要になる

クレジットカード現金化がカード会社にバレて、カードを強制解約させられると、カードの利用料金(残代金)を一括払いしなければなりません。

残高が多い人には、大きな負担となるでしょう。支払いが出来ないなら、自己破産しなければならないおそれもあります。

詐欺になる

クレジットカード現金化を利用すると、カード会社に対する詐欺になってしまうおそれもあります。

クレジットカードの利用を申し込むときには、規約通りの利用方法を守る約束をしています。利用者は、換金目的でのショッピング枠利用をしないことが前提です。

それにもかかわらず、カード会社をだましてショッピングの立替金としてのお金を支払わせるのですから詐欺です。

ただ実際に今までに詐欺で逮捕された利用者はいません。

自己破産の障害になる

クレジットカードの現金化を利用すると、後に自己破産をするときの障害になる可能性があります。

自己破産をすると、借金を0にしてもらえることが知られていますが、「免責不許可事由」という事情があると、借金をなくしてもらうことができません。

クレジットカードの現金化は、免責不許可事由の1つになっているので、そのことを裁判所に知られたら、自己破産をしても借金をなくしてもらうことができなくなる可能性もあるのです。

>>クレジットカード現金化は違法?の続きを見る

悪徳現金者業者にだまされないためにはどうすればいい?

モリタケがチェックして紹介しているサイトは安全だといえます。

しかし、当サイトで紹介していない業者を利用したい人は、悪徳現金化業者の手口について知っておきましょう。

手口や事例を知ることで本当にそのサイトは安心して利用できるか?知ることができます。

自分で現金化するのとどっちがお得?

自分で現金化するのとどっちがお得?

クレジットカードの現金化を自分でやったほうがお得ではないか?と誰もが考えると思います。

ここでは自分で現金化したほうが業者よりお得なのか?について解説しています。自分で現金化をしようとしている人はぜひ参考にご覧ください。

現金化業者の種類「店舗型とインターネット型を比較」

店舗型と無店型のメリットデメリット

クレジットカードの現金化には、店舗型の業者もあればオンライン型もある。それらの違いをきちんと理解して利用しないと、思っていたのと違うということになり困惑することも出てきます。

店舗型とオンライン型がどう違うものなのか、以下でチェックしておきましょう。

店舗型とオンライン型の比較表

- 店舗型 オンライン型
申込方法 直接足を運んで インターネット・あるいは電話で
換金率 70パーセント前後と低め 80パーセントから90パーセントと高め
換金の仕方 買取方式が多い キャッシュバック方式が多い
現金の即日受取 可能 可能
安心感 対面するため高い 対面がないため低い
利用可能時間 朝10時から20時くらいまでが多い 24時間利用可能なところもある
(口座によっては15時まで)
利用可能地域 通うことが出来る範囲に店舗がないといけない 日本全国どこからでも利用可能
利用停止リスク やや高め やや低め
メリット 特定の銀行口座などは必要ない 業者と業者を比べやすい

このように、店舗型とオンライン型ではいろいろな点で違いが見られますが、特に大きいのは、利用可能時間なのではないでしょうか?店舗型は当然ながら店舗が営業している時間でしか利用することが出来ません。なので、朝9時にお金が必要という場合、どうしようもできないことがあるんです。

それに対してオンライン型は24時間利用可能なところがあります。24時間振り込みに対応している銀行の口座が必要にはなりますが、それがあれば深夜でも朝でも対応してもらえることがあるんです。

ただ逆に、そういう口座がないと、15時以降の場合は翌日の扱いになってしまったりもするので、どの銀行の口座を持っているかというのが一つのポイントになりますね。
こうした違いをみたうえで、店舗型の現金化業者を利用するのがあっている人はどんな人なのか、ということについても見ていきます。

店舗型があっている人

  • インターネットの利用に不安がある
  • 三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行等の24時間振込対応の口座を持っていない
  • 換金率よりも安心感をとりたい
  • そのお店に入ることを人に見られることに抵抗がない人
  • 微妙だと思った時に折れないで帰ることが出来る

店舗型があっているのはやはり基本的に安心感をとりたい人や、インターネットの利用に不安がある人など、店舗型ならではの特徴を活かせる人になりますが、実は意外と重要なのが最後の、「微妙だと思った時に折れないで帰ることが出来る」という点です。

店舗型での現金化は、お店の中に入って現金化をすることになりますが、入ってみるまで雰囲気や本当の換金率は分からないものです。なので、入ってから微妙だと思うこともある。いざ微妙だった時にすぐに帰る勇気が出ない人は、そのままそこで換金してしまい損をすることになりかねません。逆にきちんと帰ることが出来るのであれば、損せず別のところで換金できるので、向いていると言えます。

また、店舗型の場合は店の中に入らないといけないので、そこに入ることをもし知り合いに見られたらと思うと不安になる人もいるでしょう。それをあまり気にしないということも、一つのポイントになります。

店舗型の現金化業者を探す

全国の店舗型現金化業者一覧

北海道・東北エリア
北海道宮城福島山形秋田岩手青森
関東エリア
東京神奈川千葉埼玉
関西エリア
大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
東海エリア
愛知静岡三重岐阜
北関東エリア
栃木茨城群馬
北陸・甲信越エリア
石川福井富山新潟長野山梨
中国・四国エリア
広島岡山山口鳥取島根香川徳島高知愛媛
九州・沖縄エリア
福岡長崎大分佐賀熊本宮崎鹿児島沖縄

管理人:モリタケ
47都道府県の現金化ができる業者をまとめています。地域によってはクレジットカードの現金化をしていない業者もあります。そういう場合はネットの現金化業者を利用すると便利です。

オンライン型があっている人

逆にオンライン型があっている人は、以下のような人物像に当てはまる人。

  • 24時間振込対応の銀行口座を持っている>
  • ぎりぎりまで現金化を利用しないでどうにかしたいと思っている
  • いろいろな業者を比較してから利用したい
  • とにかく少しでも高い換金率で換金したい
  • 誰にもばれないで利用したい
  • 少しでもカードの利用停止リスクの少ない方法で換金したい

オンライン型があっているのは、やはり換金率の高さを求めている人ですね。そもそも店舗型と比べると、人件費やテナント料などをかけずに済む分、換金率は高くなりやすいです。そのうえ、ネット上のお店のわけですから、ネットさえ繋がっていれば、いろいろ業者に問い合わせをして、そのタイミングでの実際の換金率が一番高いところを調べるのも容易。

また、ネットから申し込みが出来てすぐに振り込んでもらえるわけですから、「今から3時間後くらいにお金が必要」となっても対応できる。ぎりぎりまで自分なりに金策をして、どうしてもだめな時に利用したいという人にもピッタリなのです。

更新日:

Copyright© モリタケが調査しました!安心安全な優良クレジットカード現金化業者一覧 , 2018 All Rights Reserved.