業者一覧

現金堂は安心安全?口コミ評判からチェックする。

更新日:

現金堂

換金率 80%~98%
換金スピード 最短1日
15時以降振込み
※銀行口座によっては24時間お振込が可能です。
営業時間 24時間営業(年中無休)
公式サイト http://genkindo.net/

現金堂とは

現金堂は、主にギフト券買い取りを行っている業者です。24時間営業していますので、いつでもお金に困ったらすぐに現金を手にすることができます。
フリーダイヤルと独自ドメインのメールアドレスが準備されていますので、いつでもコンタクトを取ることができます。
現金堂の特徴は、クレジットカードの現金化も行っていると同時に、携帯電話決済の現金化も行っている点です。支払いはカードを使えば2ヶ月遅らせることができるので、非常にお得です。スピーディに現金を調達したいときに、おすすめです。
換金率は、クレジットカード現金化の場合、80%~98%となっています。振り込み手数料、その他手数料などは一切不要ですので、この還元率がそのままお金として振り込まれます。

モリタケが選ぶクジレットカード現金化ランキング

携帯電話のキャリア決済現金化が使える

現金堂_キャリア決済
いろいろな現金化業者があります。その中で現金堂は、キャリア決済を可能としています。ドコモ、AU、ソフトバンク、Y!mobileなどでご利用可能です。携帯のキャリア決済で、たとえばドコモならドコモの専門のショッピングサイトがあり、そこから日用品などが買えます。換金率は、ドコモとauだと最大85%、ソフトバンクとY!mobileが最大77%となっています。

クレジットカードは五大ブランドに対応

現金堂_五大ブランドに対応
VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースのクレジットカード五大ブランドに対応していますので、ほぼ全てのクレジットカードが現金化可能です。

換金率の詳細

クレジットカード現金化の利用枠 換金率
1,000円~10,000円 83%~80%
10,000円~100,000円 85%~80%
100,000円~500,000円 88%~80%
500,000円以上 98%~80%

現金堂を利用する際には、決済手段により換金率が変わる点に注意が必要です。現金堂が対応している携帯キャリア決済では、ドコモのケータイ払いとauかんたん決済では85%~70%の換金率となっており、ソフトバンクグループのまとめて支払いでは77%~70%が公式サイトで表示されています。

現金堂では換金時の振込手数料を無料としているので、決済額に換金率を掛けた金額がそのまま振り込まれるわけです。毎日相場が変動しているので、現金化を行なうタイミング次第で換金率が上下します。しかし最低保証として、70%換金は最低保証が行われており、毎日換金率を問い合わせるわけには行かないので、携帯キャリア決済の換金率は最初から70%と考えておくとよいです。

一方クレジットカードの現金化については、最低保障が80%の換金率となっており、指定のクレジットカードで50万円以上の現金化を行なった場合に最大98%という換金率を誇っています。

実際にはクレジットカードを使用してショッピングを行なった段階で、カード会社は決済手数料を3%~8%程度取ることが分かっているので、90%を超える換金率はキャンペーン以外では難しいでしょう。

毎日相場により換金率は変わるので、手持ちのクレジットカード別に一度問い合わせてから利用すると効率還元可能なクレジットカードが見つかる可能性があります。

現金堂は詐欺なのか?

現金堂のホームページから問い合わせると、携帯キャリア決済を使用した際の換金率について最大85%と表記されていても、70%の還元率で話が進みます。利用している携帯電話会社と現金化を行なう金額に応じて換金率が変わりますが、あまり過度な期待を持たずに最低保証の70%還元と最初から認識しておけば詐欺だと感じることは無いでしょう。

現金堂ならば、電話連絡時はフリーダイヤルでかけられるだけでなく、現金化を行なう際に必要な振込手数料がかかりません。事務手数料を請求する現金化業者が多いことを考えれば、最初からコミコミで70%還元率で取引を行なうと考えれば、納得出来る範囲でしょう。

現金堂では、クレジットカードのショッピング枠現金化も行なっていますが、ホームページで積極的な案内をしているわけではありません。基本的には携帯キャリア決済による現金化を中心として営業しており、会社所在地の記載が無いのでインターネット上のみで取引を行なうことになります。

現金堂を利用して携帯キャリア決済による現金化を行えば、実際に70%の換金率で現金が振り込まれますが、いざという時に住所記載と代表者名記載が無いので追えないという点に注意が必要です。現金堂は詐欺では無いものの、自己責任で利用する必要があります。

現金堂を利用する際に注意しておきたいこと

現金堂は、クレジットカードのショッピング枠と携帯キャリア決済枠にて購入した商品を買取る現金化業者です。主にAmazonギフト券を購入して、現金堂へ転送することで当日現金を振り込んでもらえます。クレジットカードで購入可能なAmazonギフト券は、Eメールタイプとなっているので、現金化したい金額が5万円を超えるならばクレジットカード現金化が一般的です。

一方、携帯キャリア決済は、大手携帯電話会社がお財布機能を持たせた少額決済出来る利用限度額を年齢や契約年数に応じて1万円~5万円程度設けたものです。携帯キャリア決済で購入した商品代金は、翌月の携帯電話料金と一緒に支払うことになるので、数万円の支払いを1ヶ月先延ばしに出来ます。

現金堂では、pincomというサイトで携帯キャリア決済を行いAmazonギフト券を購入しますが、ソフトバンク決済ではAmazonギフト券購入が出来ないので、docomoとauユーザーに限定されます。どうしてもソフトバンクの携帯キャリア決済を利用したいならば、別の商品を購入して現金堂へ送り商品が届いてからの現金化となる点に注意が必要です。現金堂では、クレジットカード現金化と携帯キャリア決済のどちらを利用しても、Amazonギフト券買取が中心となります。

現金堂のメリット・デメリット

現金堂は高換金率や携帯電話のキャリア決済に対応しているなど、利用する上でさまざまなメリットがあります。

しかし、同時に他店舗には劣ってしまう点があるのも事実ですので、自分に合った業者か判断できるようにそれぞれまとめて紹介していきます。

メリット

最大98%の高換金率

最大換金率98%での換金が可能となっており、最低でも80%を保証した上でクレジットカードのショッピング枠の現金化を行ってくれますし、振込手数料も現金堂が全額負担してくれます。

最短5分のスピード振込対応

申し込んでから振込の対応が早いのも現金堂を利用するメリットで、最短で5分で銀行送金を行ってくれます。

ただ、口コミにおいては「30分前後で振り込まれた」というものが比較的多かったのでそれくらいを目安にすると良いでしょう。

年中無休で24時間営業

急にお金が必要になったタイミングで、他のクレジット現金化業者が休みでも現金堂は年中無休、しかも24時間営業ですので困ることなく振り込んでもらうことができます。

携帯電話のキャリア決済現金化ができる

他のクレジット枠現金化業者と最も異なる点といっていいのが、携帯電話キャリア決済の現金化もできるという点です。

具体的にはamazonギフト券、iTunesコード、Googleplayギフトカードのいずれかをキャリア決済で購入して現金堂が買い取り、還元するというものです。

ただ、換金率はAmazonギフト券で70~80%となっており、専門の業者と比べると低い値になっています。

デメリット

会社概要に不安あり

現金堂の会社概要には名称、事業内容、電話番号といった項目はありますが通常の会社であれば記載されてある代表者名(責任者名)や住所の記載がありません。

可能性としては極めて低く、あくまで仮の話ですが現金堂が悪質な手法を使ってお金を集めて逃げてしまうと追跡ができなくなってしまいます。

そのため今はないにしても、今後そのようなことがおきた場合は現金堂に都合の良い情報の公開範囲になっているのが現状です。

実際の創業年数は18年ではなく、およそ5年

「現金堂は創業年数18年の信頼ある実績」を1つの売りにしていましたが、実際にサイトが作成されているのは2013年ですので実際とは異なります。

5年でも決して運営期間が短いわけではありませんが、少し不信感を抱いてしまいますし、現在はそのような表記が削除されています。

どうしても気になる方は当サイトおすすめのクレジット業者の紹介ページを参考にしてみて下さい。

現金堂で現金化を申し込む流れ

現金堂では、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法の他に、携帯決済を使って現金化する方法もあります。まずは、クレジットカードで利用した場合の現金化までの流れを説明します。現金堂の公式サイトにある「申し込み」をクリックします。

名前やアドレス、携帯番号を入力します。次に現金化の方法をクレジットカードに選択します。現金化したい金額を入力して、振込み先口座を入力しましょう。
申し込み完了と同時に、現金堂のオペレーターから申し込みの意思確認の電話がきます。

確認が終わると、身分証を提出し指定された商品を購入しましょう。購入手続きが終了すると、指定の口座に入金されます。振込みまで最短1日なので、急な出費にも対応してくれます。
次に、携帯決済を利用した場合の現金化までの流れを説明します。

申し込みまではクレジットカードと変わりません。違う点は、現金化の方法を自分が利用している携帯会社の決済を選択しましょう。docomoならドコモケータイ払い、auならauかんたん決済を選ぶといった形です。

申し込みが完了すると、現金堂から連絡がきます。身分証を提出して、指定された商品を購入しましょう。クレジットカードと違いiTunesカードかアマゾンギフト券を購入します。
その後、最短1日で指定口座に入金されます。

現金堂が向いている人・向いていない人について解説

向いている人

  • 携帯キャリア決済で現金化したい
  • 買取方式による現金化希望
  • 少額の現金化をしたい
管理人:モリタケ
携帯キャリア決済またはクレジットカード決済により、Amazonギフト券を購入して買い取る方式を採用しています。携帯キャリア決済は、5万円以内といった小口決済に利用出来るので、現金堂では1万円といった少額であっても現金化に対応しているわけです。Amazonギフト券購入方法として、携帯キャリア決済からはpincom.jpを利用しています。

向いていない人

  • Softbankユーザー
  • キャッシュバック方式が良い人
  • 多額の現金化をしたい人
管理人:モリタケ
携帯キャリア決済でAmazonギフト券を購入するためには、pincom.jpを利用する必要がありますが、Softbankユーザーのみ利用できません。クレジットカードで多額のAmazonギフト券を購入すると、カード会社から不審に思われるので、キャッシュバック方式ほど安全性が高く無いわけです。現金堂は少額を現金化する業者であって、多額の現金化にはリスクが伴うと覚悟しておく必要があります。

現金堂の口コミ評判に対する総評

手続きが簡単で便利といった評判から、気軽に利用してしまう人が多いようですが、その満足度は高いものではありません。
思っていたより高い換金率を得られたという人は皆無に等しく、詐欺まがいだといった印象を受ける人も少なくないようです。

手持ちのアマゾンチケットなどを買い取りもしてくれるという点から、手数料としてある程度は引かれるのが仕方ないと換金率に応じたものの、後で他社と比較し泣きを観たという人もいるのです。

モリタケが選ぶクジレットカード現金化ランキング

吹き出し口コミを見る

良かった口コミ・悪かった口コミをピックアップ

  • 携帯ひとつで現金化ができるという点。いつも利用している携帯が現金になるという新しいシステムに感動しました。
    携帯の決済枠の中だけということで、高額の決済ができない点も万一悪用された時などに安心です。
    au、ドコモ、ソフトバンクあらゆるキャリアに対応してくれるのもありがたいです。
  • 現金が必要なときにたった1日で手続きができるといった点がありがたいです。
    ガラケーも対応できるので、自分のアイフォンと仕事用のガラケーと両方で現金化できますね。
    普段がクレジットカード払いなので、ちょっと現金に困ったというときに役立ちます。
  • 振り込みの確認が24時間可能だという点に便利さを感じました。
    普段、やりとりや手続きができるのが仕事が終わって夜遅くになるので、明日必要なお金がきちんと朝までに振り込まれているか心配なんです。
    その点現金堂は夜の手続きも可能なので助かります。
  • 携帯が現金化されてしまうということに一種の恐怖を感じました。
    酔って携帯を置いてきてしまうといったことも多々あるので、本当に気をつけたいと思います。
    また、パスワードが簡素なものにしてあるのも非常に危険ですね。
    携帯とパスワードさえあれば現金が手に入ってしまうシステムがあるんだということを覚えておきたいです。
  • 1日で換金とありましたが、50分かかったという人がいる話も聞きました。
    時間に余裕をもってじゃないと、軽々しく利用できないな、といった印象です。
    スピードは他社に比べて自信があるとのことでしたが、1時間かかるなら他の方法を探した方が懸命です。
  • 実績が18年あるといった評判を耳にしましたが、一方でそれがでたらめだという人もいます。
    会社の概要がきちんと公表されていないところには信用して依頼することはできませんね。
    いつでもやりとりができる点にある程度の信頼をおいてましたが、週末に電話しても応答がなかった時には騙されたのかとひやひやしました。


-業者一覧

Copyright© モリタケが調査しました!安心安全な優良クレジットカード現金化業者一覧 , 2018 All Rights Reserved.