業者一覧

安全に新幹線の回数券をクレジットカードで現金化するには?

更新日:

新幹線

新幹線の回数券を使ってクレジットカードの現金化をする」というのは、比較的に人気の現金化の手段になります。

場合によってはかなり高い換金率になることもありますから。

ただ、それをすると最悪クレジットカードが使えなくなってしまうことも。

当然、できればそうならないようにしつつ新幹線の回数券を使って現金化していきたいものです。

では、どうすればそれが出来るでしょうか?

それにはポイントがあるんです。

新幹線の回数券を使ってクレジットカードを現金化する方法とは

クレジットカードを現金化するとなると、現金化業者に依頼する人が多いです。でもそれには、

  • 換金率の低さ
  • 悪徳業者によってクレジットカードの情報が抜き取られてしまう可能性

などのリスクが0ではないという心配があります。だからそうではなく自分で現金化をしたいという人も多い。

自分で現金化をする時に活用できるのが、新幹線の回数券なんです。

というのも、新幹線の回数券は、クレジットカードで買うことができる数少ない金券になるから。

金券であれば換金もかんたん。だから新幹線の回数券は現金化に使われるんです。そのやり方は以下の通りです。

  1. みどりの窓口で、クレジットカードで新幹線の回数券を買う。
  2. それを金券ショップに持ち込む。

たったこれだけで、クレジットカードのショッピング枠を現金に換えることができます。

メリットとデメリットは?

メリット・デメリット

こんなに簡単にできる新幹線の回数券を利用したクレジットカードの現金化ですが、そこにはメリットもあればデメリットもあります。

メリット

  • 悪質に利用される可能性がない
  • 即日現金化ができる
  • 高額換金ができる

メリットはこれらの3つです。

悪質に利用されたら泣き寝入りの可能性も

先にも触れてきたように、現金化業者を利用すると、

クレジットカード情報が抜き取られて、最悪悪質に利用されてしまう」という可能性も0ではありません。

しかももし悪質に利用されたとしても、「現金化の際に情報を抜き取られたかも」とクレジットカード会社に言うわけにもいきません。

ですので、なかなか対応が難しくなります。だからトラブルは起こらないに越したことはない。

新幹線回数を使っての現金化であれば、

ただ普通にお店で買ったものを売るのと同じですから、そうなる可能性はほぼありません。

手間はかかるが確実にすぐに現金になる

現金化業者でも、たいがい即日で振り込みをしてくれます。でも、振り込まれるまでの間ソワソワしてしまうことはあるでしょう。

それに対して新幹線回数券の現金化であれば、それを買った後に金券ショップに足を運ぶだけで、その場で現金化できます。

だから確実にその場で現金が手に入るんです。

もちろん金券ショップの営業時間などにもよりますが、平日15時を過ぎて、現金化業者の即日振込が使えなくなった場合でも、

金券ショップでの換金であれば即日にお金をもらえる可能性は高いですね。

換金率はだいたい90パーセントから95パーセント

何より大きなメリットはこれでしょう。

現金化業者の場合、たとえば最大95パーセント換金とうたっていても、そうはならないことも少なくありません。

というのも、あくまでも最大なので、そこから数パーセントは下がるんです。

しかも10万円以下の場合は、決してそもそも表示されている換金率自体も高くはない。

90パーセントまでいくことはそうないでしょう。

でも、新幹線の回数券の場合はだいたい90パーセントから95パーセント程度で換金してもらうことができます。

だからその差はかなり大きくなるんです。

どうせ同じだけの金額を後々に請求されるのであれば、現金化でもらうことができる金額は高ければ高いほど良いです。

その点新幹線の回数券というのはすごく効果的になります。

デメリット

  • クレジットカードが停止する可能性がある
  • 時間帯によっては利用できない

デメリットはこの二つ。

現金化がばれると利用停止になることも

新幹線の回数券を利用しての現金化は、一時期すごく流行ったと言えます。

なので目が厳しくなっており、それを使って現金化をすると、

その不自然な利用歴から、新幹線の回数券を使って現金化をしたなとばれてしまうことがあるんです。

そうなると、クレジットカードの利用規約に違反することになりますので、利用を停止されてしまうことが出てきます。

もちろんそれは、新幹線の回数券を利用しての現金化だけではなく、業者を利用しての現金化の場合にも起こることはあります。

なので新幹線の回数券を利用した場合のみの話ではありません。

ただ、新幹線の回数券を利用するのは、割とばれやすい、つまりカード停止のリスクが割と高めなのはたしかです。

それは間違いなくデメリットでしょう。

金券ショップの営業時間内でしないといけない

金券ショップで自分で換金をするのが新幹線の回数券を利用したクレジットカードの現金化。

ですから、それは金券ショップがないとできません。

つまり金券ショップの営業時間内でないと、即日で現金化をすることはできないんです。

別段急いでいないのであれば、空いているときに金券ショップを探していけばいいだけになりますが、

もし急いでいる場合、これは大きなデメリットになることもあります。

もっとも、それでも平日のある程度の夜間まで即日で現金が手に入る可能性は高いですが。

カードを利用停止させずに現金化するには?

クレジットカード

デメリットの中でも、やはりカードの利用が停止されてしまう可能性があるというのは大きいです。

ではなるべくそれを起こさせないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

それには以下のポイントを押さえておくと良いです。

  • なるべく自宅の近くの範囲の回数券を買う
  • あまりにたくさん買いすぎない
  • 頻繁に購入しない
  • 経済状況に無理がある様に思わせない

まず自宅の近くではない範囲の新幹線の回数券を買うこと、これ自体が怪しいですよね。

実際住所や勤務先をカード会社は把握しているわけですから、全然関係ない地域の回数券を買っても、怪しまれるだけです。

だから、まず自宅の範囲内の新幹線の回数券を買うべき。

さらに頻繁に買ったり、たくさん買うというのもどう考えてもおかしいですよね。

そんなにすごく頻繁に新幹線に乗ることなんてそうそうありません。

法人カードであればまだしも、個人でそんなに乗る人なんてあまりいないんです。

ということは、あまりにたくさん買うと、現金化するのでは?と疑われることになります。

そしてもう一つ、経済状況に無理がある様に思わせないということもポイント。

たとえばステータスがアルバイトだったり、あるいは常にカードのショッピング枠がいっぱいだとか、

あるいはショッピング枠のほかにキャッシング枠も頻繁に利用しているとか。

そういう風な人は経済状況に無理がある様に見えてしまいます。

そんな風に経済状況に無理がある様に見えると、そんな人が突然新幹線の回数券を買いだしたら、

これを使って現金化するのではないか?と思われてしまうのも仕方ありません。

なので、「支払いを滞らせないようにするのはもちろん、なるべくカードを使いすぎず、限度額には余裕を作っておく

ということが必要になります。

そしてさらにできればステータスも安定しているものにしておきたいところです。

新幹線の回数券の換金率を上げるためのポイント

上がる

新幹線の回数券を現金化する際には、こうしてなるべくそれをすることのリスクを減らすように工夫しながらしないとなりません。

つまり、それをすること自体は簡単なのですが、意外と気をつけないといけないことも多くて大変に感じることもあるということになります。

なので、もし新幹線の回数券を現金化するのであれば、できればすこしでも高く現金化できるようにした上で現金化したいところです。

ある程度の苦労をするのですから、それは当然ですよね。

では、どうすれば新幹線の回数券を現金化する際に、換金率を高くすることができるでしょうか?

そのためのポイントは以下の4つです。

  • 東京始発のチケット等需要の高いチケットにする
  • 自由席のチケットにする
  • ばら売りをしない
  • なるべく早く売る

まず当然、売るほうにしてみれば需要の低い新幹線の回数券なんて、リスクしかありません。売れない可能性もありますから。

それに対して東京始発等の、確実に需要があるものであれば売るのもノーリスクに近くなります。

だから高い金額で買い取りをすることができるようになるんです。

そして、指定席よりも自由席の方が高く買い取ってもらえるのが、新幹線のチケット。

というかむしろ、指定席の場合には買取ができないということもあるんです。

折角お金を出して、それもそんなに安い金額ではなく、

割とたくさんの金額を出して新幹線の回数券を買ったのに、それが換金できないというのでは意味がありません。

ただの大損です。もし買取できても、自由席よりも大きく値を下げることが多い。

だから、自由席のチケットを買うようにしないとならないのです。

さらに、ばら売りと1冊で売るのでは、5パーセント以上も買取率が違ってきてしまうことがあります。

5パーセントくらいであればいいかと思う方もいるかもしれません。

たしかに、15,000円で買うのと10万円くらいで買うのでは、あとで払う金額も全然違ってきます。

だから当然それも考えないといけません。

ただどうせなら高い買取率でもらえた方が良いですから、あとでクレジットカードで払える予定がきちんとあるのであれば、

なるべくしっかりと1冊6枚セットで購入するのがおすすめです。

最後にもう一つ、なるべく早く売るということも挙げられます。新幹線の回数券には、有効期間があります。

それが迫ってくれば来るほど使いづらくなる、つまり売れづらくなるのは想像に難くありません。

ということはつまり、少しでも早く売らないと、高く売るのは難しいということになるんです。

出来れば買ってから1日でも早く売るようにするのがポイントです。

遅くても、購入後1週間以内には売るようにした方が良いでしょう。

頼りすぎずに適度な利用にしよう

新幹線の回数券を使ったクレジットカードの現金化は、頼りすぎるとばれるリスクも高まりますし、安全に現金化できなくなります。

なので、基本的には頼りすぎないことが大切です。

そうすれば一度にたくさんの回数券を現金化してしまうことも、頻繁に現金化してしまうことも避けられるでしょう。

ただその分もしそれに頼る際には、なるべく高く買い取ってもらえるように、

  • 東京を絡めたチケットを売る
  • なるべく早く売る

など工夫をしていってください。

-業者一覧

Copyright© 安全安心クレジットカード現金化優良店を比較!口コミあり , 2018 All Rights Reserved.