クレジットカード現金化MAPについて

管理人:モリタケ
はじめまして管理人のモリタケです。

急な出費、借金、結婚式の香典など急に現金が必要な状況時に助かるのが、クレジットカードのショッピング枠を現金化すること。

でもはじめてクレジットカードの現金化って不安ですよね。

当サイトは、現金化したいけど不安を感じている人が、優良業者を利用してお金の問題を解決して欲しいという願いでサイトを作成致しました。

当サイトのコンテンツを参考に「ショッピング枠を現金化して助かった!」となれるサイトを目指していますので、よろしくお願いいたします。

初めてクレジットカード現金化する方へ

はじめてクレジットカードのショッピング枠を現金化する人の不安を解消するために

  • クレジットカード現金化に違法性はないのか?
  • 安心安全な優良クレジットカード現金化業者紹介
  • 悪徳業者の見分け方

等のコンテンツをご用意しております。借金の返済のために今すぐ、現金化したい!と焦っているかもしれませんが何も調べずに知らない業者を利用するのは危険です!

現金化について違法性はないのか?悪徳業者の見分け方を学び、当サイトで紹介している優良現金化サイトから目的にあった現金化業者を選べば騙されることや、失敗することはありません。

現金化を利用したことがある方へ

何回も現金化をおこなったことがある人で、現在利用している現金化業者に不満がある人はキャンペーンを利用したり、換金率が高い業者、口コミ情報を参考にすることでもっと条件のいい業者を探すことが出来ます。

当サイトによせられ口コミや、30社以上あるクレジット現金化業者の還元率まとめた比較表、キャンペーン情報を参考に今利用している現金化業者よりお得な所を探しませんか?

【スマホ対応】現金化人気口コミランキング

現金化について学ぶ余裕がなく、危機的状況な人は向けにとりあえず選んでおけば間違いはない!優良業者をこちらで紹介します。

  • 今すぐに騙されず優良業者から現金化したい人
  • 安全な業者をすぐにしりたい人

という方は、下記ランキングを参考にまずはチャレンジしてみてください。

ランキング1位
24キャッシュ
24キャッシュ詳細を見る
ランキング2位
新生堂
新生堂詳細を見る
ランキング3位
あんしんクレジット
あんしんクレジット詳細を見る
ランキング4位
プライムウォレット
プライムウォレット詳細を見る
総合評価 SSランク Sランク Sランク Aランク
換金率 87%~98.8% 20万円以上で87% 最大98.8% 最大98.8%
振込速度 最短10分 5分~20分 最短10分 最短10分
営業時間 9時~20時 9時~20時 9時~20時 9時~21時

24キャッシュ

24キャッシュは名前の通り24時間受付対応をしており、現金化までの流れがスムーズです。モタリケが調べた結果、対応も良くて換金率が良いのでおすすめの現金化業者といえます。初めての人は24キャッシュを利用すれば間違いはないでしょう。

新生堂

20万円以上の現金化であれば87%以上の換金率を保証してくれている優良サイト。12年間カードでもトラブルがなく安心して利用することができます。また、セキュリティーコードを教えずに商品を購入するだけで良いので、個人情報が漏れることがなく安心です。

セーフティーサポート

セーフティサポート
HPでよくある現金化業者の不安について説明し、安心・安全・信頼性をうたっています。「換金率が剥離していないか」不安を感じるユーザーはぜひ、このサイトを利用してほしい!あやしい現金化業界でここまで踏み込んでHPでうたっているところはありません!

あんしんクレジット

あんしんクレジット

初めてクレジットカード現金化するに人にオススメしたいのがあんしんクレジット!口コミの評判や換金率で評判が良く、平成12年に設立した会社で17年もの運営実績があるので安心できる優良業者となります。ただ、換金率はその他の業者に劣る部分もあります。ただ、安心して利用できる優良業者として選ぶなら間違いなしでしょう!


キャッシュライン

キャッシュライン

キャッシュラインは設立が2011年とあんしんクレジットにくれべて設立日が短いが、2016年のクレジットカード現金化優良業者リサーチで全5部門中4部門で1位を獲得した業者となります。21万~30万の間の現金化であればあんしんクレジットより1%換金率が高い。

プライムウォレット

プライムウォレット今なら新規お申込みで最大5,0000円プレゼントキャンペーンを実地中です!!換金率も10万円以上だと98.8%と高くこれまでに30000人が利用している優良サイト!専用アドバイザーがいるのでまずは問い合わせみて、どのような流れで現金化を行うのかチェックしてみよう!!
管理人:モリタケ
いかがでしょうか。上記の3サイト私が問題ない業者だと認定した優良サイトとなりますので、安心してご利用ください!

また、その他、当サイトに寄せられた口コミからクレジットカード現金化業者のランキングを確認することが出来るのでご覧ください。

自分に合った現金化業者の選び方

ここではリピーター向けにさまざまな条件で現金化業者を探せるように情報をまとめました!現在、利用している業者よりもっと条件のよい所を探したい人は参考にご覧ください

急ぎで現金が必要!即日振込現金化業者を比較

no image
クレジットカード現金化即日ランキング

クレジットカード現金化業者を選ぶにあたって、振り込むまでのスピードは重要なポイントになります。 ここでは、とにかく今すぐにでも現金がほしい!という方のために、スピーディーに即日振込の対応をしてくれる業 ...

続きを見る


管理人:モリタケ
即日対応してくれる現金化業者をまとめました。1秒でも早くより良い条件で現金化業者を利用したい!と考えている人向けのコンテンツです。

換金率を比較

no image
クレジットカード現金化業者の換金率比較ランキング

クレジットカード現金化を利用するにあたって、換金率は利用者が最も気にしている一つではないでしょうか?ここでは、「換金率」「スピード」「サービス」を重点的に調査し業者をまとめています。ぜひ業者探しにお役 ...

続きを見る


管理人:モリタケ
30社以上の現金化業者の換金率が高い順にまとめました!少しでも高く換金率を上げたい人は参考になりますよ!

22社以上のキャンペーン比較

22社以上のキャンペーンをまとめました。気になるキャンペーンから現金化したい人は要チェック。

評価 🎁キャンペーン 💴換金率 🕑スピード 🏢信頼性
24キャッシュ詳細をみる SS ◼ 新規お客様限定で還元率upの特別キャンペーン実施中 87~98.8% 最短5~10分 ◼ 成約率95%以上
◼ リピート率93%以上
◼ 優良ランキング3年連続1位
キャッシュライン詳細をみる S ◼ 初回契約時換金率5%UP 88~98.8% 最短5分 ◼ 優良業者リサーチ総合1位獲得
◼ 創業5年
ひまわりギフト詳細をみる S ◼ 毎月15日は還元率3%アップ
◼ 契約者全員にQUOカードプレゼント
◼ 換金率+5%アップクーポン券プレゼント
最高98.8% 最短5分 ◼ 創業13年の老舗
あんしんクレジット詳細をみる S ◼ 新規契約者に換金率5%upのクーポン券プレゼント 業界最高98.8% 最短10分 ◼ 利用者数・満足度数No.1
◼ 業界トップの信頼と実績
新生堂詳細をみる S ◼ 抽選で貰えるお年玉キャンペーン 最低87%保証 最短5分 ◼ 優良ランキング3年連続1位獲得
◼ 創業以来カードトラブル0件
◼2017年度は4378名が利用
安心くん詳細をみる A ◼ 全国共通商品券進呈
◼ お友達紹介でQUOカード最高1万円分プレゼント
88~98.4% 最短10分 ◼ なし
プライムウォレット詳細をみる A ◼ 新規申込で最大5万円プレゼント 最高還元率98.8% 最短10分 ◼ 現金化サービス市場還元金額1位
◼ 2017年顧客満足度1位
◼ 創業以来、利用者3万人突破
カードnetキャッシュ詳細をみる A ◼ 新規ご利用の方にクオカードプレゼント
◼ 紹介で次回3%換金率UP
91~98% 最短3分 ◼ なし
クレカ堂詳細をみる B ◼ 現金最大3万円プレゼント
◼ 法人・女性のお客さま限定「+3%」
最大95% 最短5分 ◼ なし
換金堂詳細をみる B ◼ 全国共通商品券プレゼント 88~98.4% 最短5分 ◼ なし
パートナーギフト詳細をみる C ◼ ご契約した方に最大3万円プレゼント
◼ 12時までにメール申し込みの方最大3%up
90~97% 最短5分 ◼ 2015年度上半期換金率総合No.1
ライフパートナー詳細をみる C ◼ 新規契約された方換金率1%up 86~98% 最短5分 ◼ リピート率90%以上
ジョイフル詳細をみる C ◼ 現金最大30,000円プレゼント 90%~98.5% 最短3分 ◼ 創業10年
◼ 利用者数18万人突破
◼ リピート率88%
和光クレジット詳細をみる C ◼ 30万円以上の利用で毎日抽選で5名様にAmazonギフト券10万円分進呈
◼ 15万円以上の利用で必ず現金1万円
87~94% 最短5分 ◼ なし
アルパコクレジット詳細をみる C ◼ 新規の方全員に最大2万円プレゼント 88~98% 最短5分 ◼ なし
エーキャッシュ詳細をみる C ◼ 新規契約者限り現金最3万円プレゼント 89~95% 最短5分 ◼ 2010年全半期優良店ランキング1位
生活ギフト詳細をみる C ◼ 大幅還元率UPのWeeklyキャンペーン
◼ 今だけ最高7%還元率計上
83%~97.5% 最短5分 ◼ 優良店として報知新聞継続掲載
◼ 雑誌の業界ランキング優良店1位
◼ 創業12年
たんぽぽギフト詳細をみる C ◼ 毎週月金は最大3万円キャッシュバック
◼ 毎週水曜日は換金率最大3%up
一律90% 最短5分 ◼ なし
買取くん詳細をみる C ◼ 女性限定キャッシュバック率3%up
◼ 毎日限定5社!事業者キャッシュバック率3%追加
◼ 新規申込で最大5万円プレゼント
90~98.8% 最短5分 ◼ 創業24年
管理人:モリタケ
タイミングによってはキャンペーンが終了している可能性があります。現金化する前に公式サイトでキャンペーンが終わっていないかどうか、確認するようお願いいたします。

クレジットカード現金化とは?

サービス内容クレジットカード現金化とは言っていますが実際の所、商品の買取りで現金を得るサービスです。買取ではありますがこちらで商品を用意する必要が無い代わりに業者指定の商品をクレジットカードのショッピング枠を利用して購入すれば良いので手間が掛からず一日で終わらせる事が出来ます。

現金化までの手順まずは現金化業者のホームページから申し込みをおこなう

基本的にwebからの申し込みになりますが電話からの申し込みも受け付けている業者もいます。氏名・住所・電話番号・欲しい金額等を入力したら次は業者指定の商品を購入します、何を買うかは業者次第ですが比較的換金率の高い商品を買う事になります。(家電やゲーム機等)後は業者へ購入確認が取れた後指定した銀行口座へ現金が振り込まれて終了です、業者によっては購入商品も後から送られてくる事もあるので受け取り準備はしておきましょう。

現金化の注意点利用する際に注意する点は幾つかあります。

現金化出来る金額は空いてるショッピング枠次第で限度がある・返済義務は業者にはないがカード会社へは必要がある、返済方法は自由・現金化の際に手数料(送料、振込手数料等)で金額が減らされる事もある・業者の中には高換金率表示しながらも相場変動を理由に不当に下げてくる業者もある

現金化業者を利用するメリット・デメリット

それでは、利用者側にとって、クレジットカード現金化業者を利用することにリスクはないのでしょうか?

利用者が逮捕された事例はない

まず、一番気になるのが、

「クレジットカード現金化を利用すると、捕まるのか?」

ということでしょう。

今まで、多くのクレジットカード現金化業者が逮捕されていますが、これに対し、

利用者が逮捕された事例はありません。

業者側は無登録営業や出資法違反になる可能性がありますが、利用者はこうした闇金まがいの商法の、いわば被害者的な立場だからです。

この先も、100%絶対に捕まる可能性が永遠に存在しない、とまでは言えないかもしれませんが、これまで通りの対応、法制度であれば、まず捕まる可能性は低いと言えるでしょう。

現金化利用者は逮捕されたことがない画像

業者を利用するとリスク・デメリット

カードの利用停止になる

ただ、クレジットカード現金化業者の利用に一定のリスクがあることは間違いのない事実です。まず、こうしたカードの利用方法は、クレジットカードの規約違反になります。

クレジットカードを利用するときには、当然利用規約を守らないといけません。そして、カード会社では、「換金目的で、ショッピング枠を使ってはいけない」としています。もし、カード会社に現金化した事実を知られると、カードの利用停止処分や会員資格の停止処分を受ける可能性が高いです。

実際に、カード会社のホームページを見てみると、クレジットカードの現金化利用しないように呼びかけているものも多いです。

一括返済が必要になる

クレジットカード現金化がカード会社にバレて、カードを強制解約させられると、カードの利用料金(残代金)を一括払いしなければなりません。

残高が多い人には、大きな負担となるでしょう。支払いが出来ないなら、自己破産しなければならないおそれもあります。

詐欺になる

クレジットカード現金化を利用すると、カード会社に対する詐欺になってしまうおそれもあります。

クレジットカードの利用を申し込むときには、規約通りの利用方法を守る約束をしています。利用者は、換金目的でのショッピング枠利用をしないことが前提です。

それにもかかわらず、カード会社をだましてショッピングの立替金としてのお金を支払わせるのですから詐欺です。

ただ実際に今までに詐欺で逮捕された利用者はいません。

自己破産の障害になる

クレジットカードの現金化を利用すると、後に自己破産をするときの障害になる可能性があります。

自己破産をすると、借金を0にしてもらえることが知られていますが、「免責不許可事由」という事情があると、借金をなくしてもらうことができません。

クレジットカードの現金化は、免責不許可事由の1つになっているので、そのことを裁判所に知られたら、自己破産をしても借金をなくしてもらうことができなくなる可能性もあるのです。

現金化業者を利用するメリット

このようなリスクを冒しても、クレジットカード現金化業者を利用するメリットはあるのでしょうか?

審査がない

まず、審査がないことが一番のメリットです。
今、消費者金融やカードローンを利用しようとすると、審査を受けなければなりません。既に多くの借金をしていたら審査に通りませんし、今まで借金を滞納したことがある人も、やはり審査に通りません。クレジットカード現金化なら審査がないため、クレジットカードさえ持っていたら誰でも利用できます。

即日で振込を受けられる

クレジットカード現金化を利用すると、即日で振込を受けられることも大きなメリットです。審査がないこととも関係があるのですが、申込後5分で振込完了としてくれる業者もあります。急いでお金が必要な場合などには、非常に助かるでしょう。

借金ではないので心理的に抵抗が少ない

クレジットカード現金化は、「借金」とは違います。
一般的に、「サラ金には手を出したくない」「借金は嫌だ」という考えの人も多いのですが、そういった人でも、自分が持っているクレジットカードのショッピング枠の利用なら、比較的抵抗なく利用しやすいことがあります。

手間がかからない

クレジットカードの現金化は、自分でもすることができます。自分でクレジットカードを使って新幹線のチケットを購入して、それをチケット屋に持っていけば良いのです。

ただ、そのようなことには、手間がかかります。

クレジットカード現金化業者を使うと、ネット上で申込をするだけですべての手続きが完了するので、非常に楽に手続きができます。

まとめ結局現金化業者を利用しても良いのか?

結局、クレジットカード現金化業者を利用することに問題はあるのでしょうか?

確かに、
一定のリスクがあることは事実です。

現金化の際には、クレジットカード現金化業者に手数料支払いもしなければなりませんし、その後クレジットカード会社への立替金支払いも発生するので、支払の負担も発生します。

ただ、クレジットカード現金化の利用自体が犯罪と認定されて逮捕される可能性は非常に低いですし、急にお金が要るときにはとても便利で、メリットがあることも明らかです。

リスクを踏まえて自己判断で利用するなら、当面問題にはなりにくいでしょう。

お金が必要なときには、今回の解説内容を踏まえて、賢く現金化業者を利用しましょう。

人は未知の物や、はじめてのことに対してどうしても警戒や恐怖を感じてしまいます。子供のころ幽霊が怖かったと思いますが、今はどうでしょうか?大人になるについて幽霊について色々と情報が知りで、完璧に怖くない!とまではいきませんが、子供の時よりかは怖くないですよね?

現金化もそうで、メリット・デメリット・リスクについて理解することで、利用してもいいかどうか自分自身で判断できるようになるのです。

業者種類店舗型と無店型のメリットデメリット

クレジットカード現金化業者の種類。店舗型と無店型のメリットデメリット

管理人:モリタケ
クレジットカード現金化の業者には、店舗経営をしている店舗型の業者と、ネット上のみで営業している無店舗型の業者があります。
これらのうち、どちらにどのようなメリットやデメリットがあり、それぞれどのような人に向いているのでしょうか?
今回は、クレジットカード現金化業者の中で、店舗型と無店舗型のそれぞれのメリットとデメリットについて解説します。

現金化業者の種類

クレジットカード現金化業者には、
店舗型無店舗型があります。

店舗型とは

駅前や人通りの多い場所・アクセスしやすい場所で営業していることが多く、「クレジットカードの現金化」とか「カードでお金」などと書いてある看板を出していたりします。直接店舗に行きその場で現金化することができます。

無店舗型とは

店舗は無く来店する必要がないのが特徴です。利用するときは公式ホームページから申込みをして、指定口座に現金の振込をしてくれます。手続きから振込まですべてネット上でできるようになっています。
管理人:モリタケ
どちらにも、一長一短があるので、自分に合ったタイプを選ぶことが大切です。まずは、店舗型業者のメリットとデメリットを見てみましょう。

店舗型のメリットとデメリット

安心感がある

店舗型の何よりのメリットは、利用の際に安心感があることでしょう。目の前に実在の店舗があり、目の前でスタッフが応対してくれるので、相手が「架空」ということはありえません。また、店舗営業をしているのだから、何かあったら店舗に行って苦情を言うこともできますし、責任追及もしやすいです。特に、悪徳クレジットカード現金化業者による被害を心配している場合などには、店舗型の方が安心して利用できるでしょう。

ネットがなくても利用できる

「パソコンは持っていない」「携帯はガラケー」「スマホは使っていない」という人もいるでしょう。店舗型の業者であれば、ネットを利用しない環境でも利用することができます。

店舗に行く手間がかかる

店舗型の業者を利用するときには、当然、営業時間内に店舗のある場所にまで行かないといけません。普段忙しく働いている人や身体が不自由な人の場合、店舗に行くのが難しいこともありますが、そういったケースでは、店舗型の業者は非常に利用しにくくなってしまいます。

地方には店舗がすくない

クレジットカード現金化業者は、全国津々浦々どこにでもあるというものではありません。当然、商売ですから人通りが多く、たくさんの人が利用してくれそうな場所に店舗を構えています。首都圏の駅前などにはたくさんありますが、地方だと近くに店舗がないことも多いです。

換金率が低め

店舗型の業者は、比較的換金率が低いです。それは、店舗営業のために多くの経費がかかるためです。賃料もかかりますし、従業員を雇ったらその給料も必要です。物理的にお店を構えると大きな費用がかかるので、その分換金率を低くするしかなくなるのです。

管理人:モリタケ

普段パソコンやスマホなどあまりネットを使わない
ネット上で個人情報のやり取りをしたくない
相手の顔が見えないのはどうしても不安
ネットの業者は悪徳業者のイメージが強いので抵抗がある
という人には、店舗型の業者をおすすめします。

無店舗型のメリットとデメリット

次に、無店舗型の業者のメリットデメリットを確認していきましょう。

手間がかからない

無店舗型の業者を利用するとき、ほとんど手間がかかりません。パソコンやスマホから申込みをして、必要な情報を入力するだけで、指定した口座に現金を入金してもらうことができます。空いた時間に簡単に利用することができます。

換金率が高い

一番のメリットとしては、換金率が高いことです。クレジットカード現金化をするとき、最も重要なのは換金率でしょう。無店舗型の場合、店舗営業のための経費が不要なので、その分をすべて顧客に還元することができます。なるべく高い換金率で、お得にクレジットカードを現金化したいときには、無店舗型を利用した方が良いでしょう。

来店する必要がない

無店舗型の場合、わざわざ店舗に行く必要がないため、人と話をするのがおっくうな場合や、店舗に行くのが面倒、普段忙しい、外に出られないなどの理由で店舗利用を躊躇する人でも利用しやすいことがメリットとなります。

土日祝でも24時間利用可能

パソコンやスマホからいつでもどこでも申込ができます。土日祝でも24時間利用ができます。仕事で遅くなったときや早朝などに、申込みをすることもできるので、生活スタイルに合わせて利用することができてとても便利です。

悪徳業者が混じっている

無店舗型のデメリットとして、悪徳業者が混じりやすいことです。ネット営業は誰でも簡単にできるので、闇金が営業していることもあります。無店舗の業者をするときには、悪徳業者を上手に避けて、良質な業者を選ぶための知識が必要となります。

情報を盗み取られる恐れ

重要な個人情報をネット上で送信する場合もあります。ネット上で情報送信をすると、どうしても情報漏えいのリスクが高くなってしまいます。

管理人:モリタケ
無店舗型の利用に向いているのは、
なるべく高い換金率でお得に利用したい
地方に居住していて近くに店舗がない
いちいち店舗に行くのが面倒
手間なく便利に現金化したい
以上のような人です。

無店舗型の現金化業者を探す

全国の店舗型現金化業者一覧

北海道・東北エリア
北海道宮城福島山形秋田岩手青森
関東エリア
東京神奈川千葉埼玉
関西エリア
大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
東海エリア
愛知静岡三重岐阜
北関東エリア
栃木茨城群馬
北陸・甲信越エリア
石川福井富山新潟長野山梨
中国・四国エリア
広島岡山山口鳥取島根香川徳島高知愛媛
九州・沖縄エリア
福岡長崎大分佐賀熊本宮崎鹿児島沖縄

管理人:モリタケ
47都道府県の現金化ができる業者をまとめています。地域によってはクレジットカードの現金化をしていない業者もあります。そういう場合はネットの現金化業者を利用すると便利です。

まとめ

今回は、クレジットカード現金化業者を、店舗型と無店舗型で比較してみました。インターネットを使える環境にあるなら、無店舗型の方が何かと利点が多いようです。悪徳業者に注意しながら、上手にクレジットカード現金化業者を利用しましょう。

no image
クレジットカード現金化業者の換金率比較ランキング

クレジットカード現金化を利用するにあたって、換金率は利用者が最も気にしている一つではないでしょうか?ここでは、「換金率」「スピード」「サービス」を重点的に調査し業者をまとめています。ぜひ業者探しにお役 ...

続きを見る

現金化業者を利用するのは違法?逮捕されるの?

下記の2記事を読み現金化の仕組みやリスクについて正しく学べば、現金化って意外と簡単で問題ないことなんだ!スッキリすることでしょう。現金化について本当に大丈夫なの?って疑っている人は是非読んでみてください!

201706191-2
ちょっとお金が足りない場合、急にお金が必要になったとき、サラ金を利用したくないけれど、お金を調達する方法があれば便利ですよね。

借金には抵抗がある方にも利用しやすいのが、クレジットカードの現金化です。

ショッピング枠を利用するので借金ではありませんし、審査もなく利用しやすいです。

しかし、クレジットカード現金化は、「違法」と言われることもあり、「本当に大丈夫なの?」と不安になっている方もおられるでしょう。

今回は、クレジットカードの現金化業者が違法なのかどうか、利用するリスクやメリットについて、考えてみましょう。

クレジットカード現金化業者は違法なの?

0619-1-3
「サラ金やカードローンは利用したくないけれど、お金が足りないからどうにか調達する方法がないのだろうか?」

そんなお悩みを抱えた方は、クレジットカードの現金化に関心をお持ちかもしれません。

そもそも、クレジットカードの現金化とは、どのようなことなのでしょうか?

クレジットカードのショッピング枠を現金化することってなに?

これは、クレジットカードのショッピング枠を現金に換金する方法です。クレジットカードには、キャッシング枠とショッピング枠があります。

キャッシング枠は、
クレジットカード会社から借金をするための枠です。
キャッシングをしたお金は、毎月クレジットカード会社に返済しなければなりませんし利息も付きます。
ショッピング枠は、
クレジットカード会社に商品やサービスの代金の立替払いをしてもらうための枠です。
ショッピング利用分の立替払いは「借金」ではないので、「利息」は付きません。
利用者は、その後クレジットカード会社に立替金を返していきます。
ただ、3回以上の分割払いにする場合には、利息に類似した「手数料」が加算されます。

06191-2
クレジットカードの現金化を利用するときには、クレジットカード現金化業者に対し、手数料を払って残りのお金を受けとります。

たとえば、30万円を現金化するときに5%の手数料がかかる現金化業者の場合、現金化業者に申込をすることによって利用者が受けとるのは285,000円です。残りの15,000円は、手数料として現金化業者に支払われます。

だいたい30日以内には一括で支払われます。しかもそのとき、支払われる金額は30万円です。そこで、現金化業者は15,000円分(利用者が支払った手数料分)の利益を受けることができます。

Q.現金化業者は、285000円をどのようにして回収するのでしょうか?
A.カード会社から受けとることになります。
Q.カード会社が支払った30万円は、誰がカード会社に支払うことになるのでしょうか?
A.答え:現金化を利用した人

クレジットカード現金化業者が違法だと言われる理由

クレジットカード現金化業者は、違法ではないか?と指摘されることがあります。

その理由として、
闇金に近い営業をしているからです。

闇金というと驚かれるかもしれませんが、実際に、悪質なクレジットカード現金化業者が逮捕された事例もあります。
闇金とは?その仕組みについて

ショッピング枠の現金化を利用すると、ショッピングをしたのと同じ結果になります。そこで、利用者は、カード会社に対し、立替を受けた金額について、返済をしていかなければなりません。当然カード会社の手数料も上乗せされます。

クレジットカード現金化の仕組みで例を挙げて紹介したように、現金化業者は、わずか30日程度の間に5%程度の利息をとっているのと同じ結果になるのです。30日で5%ということは、1年にすると約60%です。

これは、貸金業法や利息制限法による制限利率を大きく超えている数字です。そのため、クレジットカード現金化業者は、闇金まがいの高利息であると指摘されることがあるわけです。

そしてもう1つの理由が、
無登録営業です。

クレジットカード現金化業者の中には、貸金業登録をしていない業者がほとんどです。

貸金業登録をしているなら、クレジットカードを取り扱っていても違法ではありませんが、貸金業者でもない者が上記のような貸金まがいの業務を行っていると、無登録で貸金業を営業しているのと同じになります。

そこで、無登録でクレジットカード現金化の営業をしていると、貸金業法違反(闇金)と指摘されることがあるのです。

実際に違法なのか?

それでは、クレジットカード現金化業者は、実際に闇金と同じで、違法なのでしょうか?

これについては、かなりグレーな部分です。

確かに、無登録で貸金業を営むのは違法なのですが、クレジットカード現金化業者は、単に現金化をするだけではなく一応商品を購入する形式をとります。その商品代として、現金を振り込むわけです。そこで、外形的には違法ではない形を整えています。

実際に、自分でクレジットカードを使って何らかの商品を買って、リサイクル業者などに売却したとしても、リサイクル業者に犯罪が成立しないことは明らかです。

クレジットカード現金化業者も、外形的にはこれと同じです。

このように、グレーであるために、現に多くのクレジットカード現金化業者が堂々と営業をしていますし、多くの人が利用しています。

闇金とは?

日本には、「貸金業法」という法律があります。

貸金業法では、営業行為として人にお金を貸し付ける場合には、必ず都道府県で「貸金業登録」をしなければならないと定められています。

たとえば、アコムやプロミスなどの貸金業者は、すべて「東京都第〇〇〇〇〇〇号」などの番号を持っています。

まともな消費者金融会社やカード会社などには、すべてこうした貸金業登録番号が与えられているので、ホームページなどにも載せていますし、金融庁のサイトでも、貸金業登録が行われているかどうか、調べることができます。

一方、このような貸金業登録をせずに、勝手に貸金営業をしているのが、闇金です。

闇金は犯罪行為となっており、無登録で貸金業の営業をすると、刑罰も科せられます。その内容は、10年以下の懲役または5000万円以下の罰金となっており、非常に重いです。
0619-1-4gif

また、貸金業法と利息制限法、出資法という法律は、貸金業者が利息を貸し付けるときの利率も制限しています。

具体的には、貸付金額が10万円未満なら年間20%以下、貸付金額が100万円未満なら年間18%以下、貸付金額が100万円以上なら年間15%以下が上限利息となっています。

上限利率を超える利率で貸付をすると、罰則が適用されます。

現金化業者は逮捕されたことある?

現金化業者逮捕画像
クレジットカード現金化が違法なら、実際にクレジットカード現金化業者が逮捕されたことはあるのでしょうか?

答えは「あります」。

2011年8月にはじめてのクレジットカード現金化業者が逮捕されました。逮捕されたのは、東京都台東区のキャッシュバックスという業者です。

この業者は、貸金業登録もせず、他人名義のカードの無断利用もしていたということで、悪質性が高かったので逮捕されたものと思われます。

罪名は、貸金業法と出資法違反です。無登録で高利率で貸付をしていると認定されたものです。

また、2012年7月、クレジットカードの現金化による収入を申告していなかったという理由で、現金化業者が所得税法違反で検挙された例もあります。

2013年9月には、古物商登録をしていた業者が、クレジットカードの現金化商法をしていて逮捕されました。

2014年10月にも、同じように古物商登録をしていた業者が検挙されています。

こうした業者は、ホームページ上などで「公安委員会から許可を受けています」「古物営業の登録があります」などと謳って消費者を安心させようとしています。

しかし、古物商の登録は、単に古物売買をしてもよいと認められているだけであり、貸金業をしても良い、という意味ではないので、クレジットカードの現金化をしても良いということにはならないのです。

他にも、アダルトサイトのワンクリック詐欺的な商法を行っていて、その一環でクレジットカードの現金化をしていた業者が逮捕された事例もあります。

以上のように、クレジットカード現金化業者で摘発を受けているのは、特に悪質な事例が多いです。

悪徳クレジットカード現金化業者が行う詐欺の手口と対策方法

悪徳クレジットカード現金化業者が行う詐欺の手口と対策方法

管理人:モリタケ
クレジットカード現金化業者には、残念ながら悪徳業者も混じっています。闇金まがいの商売をしている業者もあり、実際に被害者も出ています。なので利用の際には十分に注意が必要です。
では悪徳業者の手口にはどのようなものがあるのでしょうか?
今回は、悪徳業者の詐欺の手口と騙されないための対処方法をご紹介します。

実際の被害件数

国民生活センターによると、クレジットカード現金化に関する相談件数は、2016年は115件あり2012年の440件に比べると1/4と減少しているものの、悪質な業者などによる被害者はまだいるのが現状です。

年度 2012 2013 2014 2015 2016 2017
相談件数 440 370 233 115 115 16
※国民生活センターに寄せられた相談件数を基に表を作成。
※2017年6月30日現在

詐欺の手口と被害内容

よくあるクレジットカード現金化業者の詐欺の手口には、以下のようなものがあります。

お金が振り込まれない

詐欺の手口-お金が振り込まれない

※国民生活センターに寄せられた最近の事例1

まずは、申込みをしたのにお金が振り込まれないというパターンです。このタイプの詐欺は、支払を後にした場合や分割払いの業者に多いです。
業者によっては、即日入金より1週間後の送金などにした方が手数料が安くなることがありますが、後日の入金を選ぶと、いつまで立っても支払いを受けられず業者とも連絡がとれなくなるのです。
また、分割払いの業者は、「即日振込」などとうたっていることが多いのですが、実際には支払を1回目と2回目に分け、1回目は即日に支払いをしますが、2回目は支払を行わないことがあります。

キャンセル料を要求される

詐欺の手口-キャンセル料を要求される

※国民生活センターに寄せられた最近の事例2

申し込んだ後「思っていた金額と違った」「相手の業者が怪しい」「やっぱり辞めておこう」と思うことがあるでしょう。
このようなとき、キャンセルの連絡を入れると、相手から「手数料が発生する。キャンセル料を支払ってください」などと言われ高額なキャンセルの手数料を取る手口があります。こういった場合は、一刻も早くクレジット会社に連絡することをおすすめします。

お金を貸し付けられる

詐欺の手口-お金を貸し付けられる

※国民生活センターに寄せられた最近の事例3

自分ではお金を借りていないのに、無理矢理お金を貸し付けられてしまうケースの場合、クレジットカード現金化業者から闇金などに口座情報が漏れてしまったことから起こります。
身に覚えのない貸付の被害に遭ったら絶対に支払をしてはいけません。支払をすると、次々に利息を請求されて、深みにはまってしまう恐れがあります。警察や弁護士などに相談して対応してもらいましょう。

買取屋とつながっている

詐欺の手口-買取屋とつながっている

※国民生活センターに寄せられた最近の事例4

現金化業者の中には、買取屋とグルになって利用者を騙すケースがあります。高級ブランド品などを買わせて、それを買取屋で売らせて大きく手数料を引いたお金を渡すといった手口になります。

換金率が思っていたのと違う

ショッピング枠現金化での融資を申込み、指示どおり電子部品を購入して送ったのに、予定の半分しか融資されない。どうしたら良いか。
※国民生活センターに寄せられた最近の事例5

換金率98%などの文言に惹かれ申込んだのに思っていた換金率と入金額が大きく違うといったよくある事例です。申込んだ後に手数料や消費税など引かれてしまい、実際に振り込まれたのは60%程度と相場より低くなってしまい、キャンセルもできず借金が増えてしまうという悪循環に。こういった高換金率を謳っている業者には十分に注意する必要があります。口コミなど利用者の体験から実際の換金率などを調べることが大事です。

身に覚えのない請求が来る

特に問題なく現金が振り込まれたけれども、後日にクレジット会社からの身に覚えのない請求書が届いたというケースがあります。これは、個人情報を漏えいされる問題です。現金化を申し込むときには、住所や氏名等の個人情報を告げることになります。すると、その情報を悪用されたり、違法業者に売られたりするのです。また、聞いたことのない金融業者からDMや架空の請求書が送られてくることもあります。
もし、身に覚えのない請求書が来た場合、カード会社に即連絡を入れて止めてもらうようにしましょう。不正利用から60日以内であれば支払する必要はありません。

闇金を紹介され騙される

クレジットカード現金化業者に申込みをしたとき、「このクレジットカードは、この店舗では利用できない」と言われることがあります。
このとき、業者が「うちでは利用できませんが、他の業者なら利用できると思います」などと言って、他の業者、つまり闇金を紹介されて高額な紹介手数料を取られる被害事例があります。こういった場合は、まずは他の業者などでそのクレジットカードを使えないかどうかを確かめてみると良いでしょう。

管理人:モリタケ
以上のように、現金化業者には非常に悪質な業者もいます。詐欺の手口も年々と巧妙化していますので、利用の際には十分注意が必要です。

悪徳業者の特徴

それでは、悪徳業者に騙されないためには、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか?以下では、悪徳業者によくある特徴をご説明します。

分割振り込みする

業者の中には「即日入金」を売りにしているところが多いです。しかし、実際には1回目と2回目に分けて、2回目の振込を1週間や2週間後などにしている分割払いの業者があります。こういった分割払いの業者は、2回目の送金をせずに逃げてしまう恐れがあります。

いきなりクレジットカード番号を聞く

悪徳業者は、申込者に対しいきなりクレジットカード番号を聞いてくることがあります。これは、個人のクレジットカード番号を盗むための手口です。実際にはカード番号を聞く必要はないのに、いきなりこのようなことを聞いてくるのは明らかに怪しいですから利用しないようにしましょう。

サイト作りが雑、スマホサイトしかない

現金化業者の多くは、スマホ向けのサイトだけではなくパソコンのサイトも運営しています。ところが、悪徳業者は何か問題が発生したらすぐに逃げてしまおうと考えています。当然ウェブサイトにお金をかけません。パソコンサイトがあっても非常に雑な造りになっていたりします。

運営者情報が不明

悪徳業者は、運営者が不明だったり住所を最後まで記載せず番地を抜かしていることなどが多いです。ウェブサイトを確認しても、運営者の正確な住所がわからない業者は怪しいと考えましょう。

管理人:モリタケ
以上悪質業者の特徴を紹介しましたが、少しでもおかしい、怪しいと思ったらその業者は利用しないようにしましょう。

詐欺に遭わないための対策方法

以下では、詐欺に遭わないための対策方法をご紹介していきます。

後払い、分割払いにしない

後払いや分割払いにすると現金が支払われないおそれが高まります。また、手数料が安いからといって後払いにする方法もおすすめではありません。分割払いになる業者も怪しいので利用しない方が身のためです。

個人情報は最後まで伏せる

いきなりクレジットカード番号を聞かれるなど、明らかに怪しい対応をされたら警戒すべきです。重要な個人情報はなるべく隠し、告げる情報は必要最小限にとどめましょう。

連絡先や住所等を確認する

申込み前に、必ず業者の住所や連絡先を確認しましょう。確認するポイントは、責任者が書かれている、住所がきっちり番地まで載っている、この2つは必ず確認しましょう。電話番号などが載っていたら、一度つながるかどうかかけてみると良いでしょう。

口コミや評価を参考にする

一番頼りになるのはそれらを実際に利用した人の評価です。ネット上には、多くの口コミや評価が載っているので、参考にしてみると良いでしょう。多くの人が利用した実績のある業者であれば、詐欺である可能性は低くなります。

焦らない

どうしてもお金が必要で気持ちがあせってしまいますが、焦ると冷静な判断ができなくなり、詐欺に遭うおそれが高くなります。何事もそうですが、急がず落ち着いて対処することが重要です。

管理人:モリタケ
この中で一番有効なのが口コミです。ただし悪質な業者はステマなど、利用者を装い良い口コミをしたりします。良い口コミばかりの業者は怪しいので警戒しましょう。

もし被害にあったら下記サイトで相談!!

更新日:

Copyright© 【安心安全】優良クレジットカード現金化業者を口コミから比較 , 2018 All Rights Reserved.